コマキ技建

施工事例

施工事例

コマキ技建 >> 施工事例

FRP防水工事

12年前にFRP防水施工を行い、10年目でトップコートの塗り替え工事をご依頼頂きました。
1枚目は西側屋上。
2枚目は立ち上がり部は旧防水層を撤去し、FRP防水を新設しました。 3枚目はこちらは東側屋上。
4枚目は西側屋上。
塗り替え完成。
5枚目は東側屋上。
FRP防水の良さは、トップコートの塗り替えを定期的に行えば雨から建物を守るFRP防水層を延命することが出来、改めて防水層を新設する必要がなく長期的なコスパに優れている防水工法です。
お客様にはよくご理解を頂きFRP防水のパフォーマンスを最大限生かされてている物件です。


■施工日 2012年7月
■場所 愛知県名古屋市・K様邸・戸建の屋上
■お悩み 屋上の劣化がひどい
■解決策 FRPで新築のような輝きに
写真を見ていただければ一目でわかるように、屋上の劣化がかなり進行していました。
直射日光が当たる屋上だったので、表面には遮熱効果のある素材を使用しました。
また下地から発生する蒸気の影響による変形や亀裂を防ぐために、通気性のあるシートを挟む通気工法を採用しました。

浴室用床シート施工

■施工日 2012年11月
■場所 愛知県一宮市・N様邸・浴室
■お悩み 冬場の冷たい床をなんとかしたい
■解決策 床用シートを貼り保温効果アップ
私も経験ありますが冬場のタイル貼りの床は冷たくて、浴室内もとても寒いものです。
そこでタイルの下地調整をし、接着剤を塗布しバスナフローレを床全面に敷き詰めました。素足で触れてもタイルのように冷たくなく、さらに表面の凹凸には防滑効果があり滑りにくくなりました。浴室全体が温もり転倒防止にもなるオススメの施工です。

防滑塗装工事

■施工日 2012年11月
■場所 愛知県名古屋市・マンション・鉄板スロープ
■お悩み 雨が降ると滑りやすくなる
■解決策 防滑塗料を塗布
マンションのオーナー様より依頼を受けました。まずは鉄板スロープの表面に付着した油分をシンナーで除去し、その後に防滑塗料を塗布しました。ローラーの塗り跡がそのまま模様になるように仕上げました。施工をしている時に住民の方から感謝の言葉をいただき嬉しかったです。

pagetop