浴室用床シート施工

コマキ技建 >> 浴室用床シート施工

浴室用床シート施工

浴室、特に冬場のタイルの冷たさを解消するために、床面にシートを貼る施工です。素足でも冷たくなく脱衣所と浴室の温度変化を軽減できるので、血圧の急激な変化を防ぐことができるなど健康面にも良い影響があります。その他にも水に濡れても滑りにくいなどの特徴があります。また、FRP防水との併用工事も可能です。

浴室用シートには触れた時に冷たさを感じにくいということ以外にも、様々な特性があります。滑りにくいので転倒防止になり、水はけが良いので乾燥が早くカビの発生防止になり浴室内を清潔に保つことができます。バスナフローレは衝撃吸収性に優れ、バスナアルティはキャスター走行を重視したタイプです。


施工事例

私も経験ありますが冬場のタイル貼りの床は冷たくて、浴室内もとても寒いものです。そこでタイルの下地調整をし、接着剤を塗布しバスナフローレを床全面に敷き詰めました。素足で触れてもタイルのように冷たくなく、さらに表面の凹凸には防滑効果があり滑りにくくなりました。浴室全体が温もり転倒防止にもなるオススメの施工です。

バスナリアルデザイン

高い衝撃吸収性や保温性などの機能はそのままに浴室用床シートに新たなデザインが加わりました。 深みのあるモザイクタイルのデザインは温浴施設や住宅浴室などの高級感を演出します。バスナリアルデザインは、安心・安全・清潔をキーワードに開発した特殊エンボス加工により、素足での防滑性と、水はけ性を実現しました。病院、福祉施設、各種屋内温浴施設の浴室、脱衣室に快適さをプラスする浴室用シートです。


バスナウォールユニット

バスナウォール ユニットは、ユニットバス専用の天井・壁面シートです。
浴室用床シート「バスナリアルデザイン」「バスナフローレ」「バスナアルティ」とのコーディネートにより、浴室の意匠性が高まります。
シートを貼るだけなので、ゴミや廃材が少なくすみます。また工事が早く、騒音の心配もありません。 また、抗菌性・防カビ性を持っており、浴室で発生するカビの発育や雑菌を抑えます。


防滑塗装工事

滑りやすい箇所に防滑性のある塗料を塗布し、転倒を防止するなど安全性を高めます。工場ではフォークリフトが通る斜面に塗布したり、さらにスケールが大きくなるとアメリカの航空母艦では航空機が離発着する滑走路にも使われています。

施工事例

マンションのオーナー様より依頼を受けました。まずは鉄板スロープの表面に付着した油分をシンナーで除去し、その後に防滑塗料を塗布しました。ローラーの塗り跡がそのまま模様になるように仕上げました。施工をしている時に住民の方から感謝の言葉をいただき嬉しかったです。

pagetop